バトルプリンセス マデリーン

丁寧な手書きによる2Dドット絵で描かれたレトロアーケードゲームスタイルのアクション・アドベンチャー『バトルプリンセス マデリーン』。その誕生背景はユニークだ。

2017年3月にクラウドファンディングにより資金調達を行うプラットフォーム”キックスターター”で開発プロジェクトを発足後、わずか3日で最初の投資目標を達成。その後も数々の追加目標を設定し、約2,000万円相当のサポートを獲得した。

「娘の願いを叶えたい!」人々の心を動かした夢のゲーム

ことの発端は2015年。愛娘・マデリーンの5歳の誕生日プレゼントとして、ゲーム開発者の父が「ゲームに出たい」という娘の夢を叶える事を公言したことから始まった。キックスターターを介したクラウドファンディングにより賛同者が集まり、父娘の夢は人々の夢へと発展。制作にあたっては、娘・マデリーンも、キャラクターデザインの原案などで参加している。

主人公紹介

強くて、カワイイ。ピンクの甲冑をまった今ドキプリンセス

本作は、若き見習い騎士のマデリーンと幽霊となった愛犬・フリッツィの冒険物語。旅の途中で立ちはだかる試練を乗り越え、成長していくマデリーンは、バトルプリンセスを名乗るにふさわしい戦闘力を備えますが、よく見ると甲冑の色がピンクだったりと、要所要所にキュートなモチーフも登場。ただ王子様を待ちわびるのではなく、自らのアクションで現状を打破していくそのストロング&キュートな今どきのプリンセス像は、男女を問わず愛される要素にあふれています。

「夢」をあきらめない

日本の古き良きレトロアーケードゲームで遊ぶのが大好きな開発者の父と、その姿を見るのが大好きという娘のマデリーン。父が娘のためにゲームを作ろうと思い立ったのは、「ゲームの中で戦いたい」という単純なリクエストではなく、その後彼女が放った「でも、女の子は騎士にはなれないんだよね」という一言にあったという。「女の子だって騎士になれる」という父から娘へのメッセージを体現するかのように、本作は随所に冒険的要素とスピーディーなアクションをちりばめながら、各ステージをノンストップで駆け抜けていきます。

ストーリー : バトルプリンセス、誕生。

見習い騎士のマデリーンは、とある王国のプリンセス。ある日、彼女の住む城は魔物に襲われ、マデリーンは大切な愛犬・フリッツィーを失ってしまう。失意のどん底のさ中、王国と家族を取り戻すため、マデリーンは立ち上がった。幽霊となったフリッツィーとともに、戦いの旅に出るのだった。

公式動画(アナウンストレーラー)

<商品概要>

タイトル :バトルプリンセス マデリーン

発売日 :今冬発売予定

ジャンル :2Dアクション・アドベンチャー

価格 :未定

プレイ人数 :1人

対応言語 :日本語/中文(繁体字/簡体字)/英語テキスト

対応機器 :PlayStation®4、Nintendo Switch

発売元 :株式会社3goo

開発スタジオ :Causal Bit Games Inc.,

CERO :審査予定

コピーライト

Battle Princess Madelyn ©2018 Causal Bit Games Inc., All Rights Reserved.

Global Marketing by Hound Picked Games. Published and distributed by 3goo K.K.

bpm_ss01

bpm_ss02

bpm_ss03

bpm_ss04

bpm_ss05

bpm_ss07

bpm:ss06