Vol.07 「ストーリーモード」のステージ

NPCとの会話やクエストなど、お楽しみ要素が盛りだくさんの「ストーリーモード」は、マデリーンたちが暮らすお城「オーロナーガンの城」と計10のエリアから構成されています。それぞれのエリアに進むためには各ステージをクリアする必要がありますが、前回の記事でもご紹介のとおり、「転移石」や「スティッチボット」を駆使することで自在に行き来することができるようになります。ということで、各エリアの特徴をハイライトでご紹介!

Boneyard Of The Royals/王家の墓

すでに動画やニュースなどでおなじみの本作を象徴するオープニングステージですが、ここで満足してはいけません。スケルトンボスを倒したその先には、さらにディープでハードな冒険があなたを待っています!

Swamplands On The Outskirts/郊外の沼地

高低差が特徴のステージです。毒キノコを踏み台にしたり、垂れ下がった蔦をよじ登ったりと、アップダウンを繰り返し活発な上下移動を行い、突き進んでいきましょう。

Valley Of Hightide/ハイタイドの谷

滝にたどり着いたマデリーンが水中バトルに挑む唯一のステージです。水の中で作用する浮力の影響を受けるため、実際の操作感も陸上にいる時とはかなり異なります。陸の感覚でジャンプをすると、敵キャラに不意打ちされることも。慎重な操作が必要になるかもしれません。

Farmlands Of Desolation/荒れ果てた農地

魔物に狙われてしまった王国の危機感を象徴するような、「殺伐」という言葉がぴったりの空間には、ただただ荒廃した畑が広がっています。心が折れそうになりますが、敵キャラを倒してへこたれずに前進しましょう。

Cliffs Of Despair/嘆きの崖

気分はなんちゃってパイレーツ。マデリーンとフリッツィーが海賊船に乗り込んで、敵を迎え撃ちます。アドベンチャー感満載のおどろおどろしい雰囲気のステージです。

Mountain Village In Russia/ロシアの山村

凍てつくロシアの冬がリアルに表現された「氷の世界」。マデリーンの衣装も冬仕様となり、コートをまといます。コーラス入のBGMも重厚な雰囲気を演出し、「ロシア感」満載となります。

Forest Town In Germany/ドイツの森の町

重苦しい空気ただよう洋館と、深い森が舞台。魔物たちをなぎ倒して次のエリアに突き進みましょう。

Great Town In Spain/スペインの都市

スペインでは地元の騎士、ドン・ラミロさんと協力して魔物退治を敢行。ちょっと心強い気持ちになれるから不思議です。

Seaside Town In Italy/イタリアの海沿いの町

ヨーロッパの町並みが情感たっぷりに描かれた、情熱の国・イタリアが舞台。赤い妖艶な空気はただの夕焼けではなく、「目に見えないなにかのパワー」なのかも。ゲーム終盤ながら、これまでにない緊張感が押し寄せてきます。

ご紹介した内容は、各ステージのごくごく一部。個性的な敵キャラやボスキャラ、道すがらコミュニケーションをする王国の人びとなど、ゲームのあらゆる要素を楽しんでいただけたらと思います。そして気になるラストのステージでは、どのような展開が待ち受けているのか。こちらは実際に到達してみてのお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です